« 世界がもし100人の村だったら 3 たべもの編 | トップページ | 先進の金融CSR HSBCの取り組み »

2006/06/25

衝撃の未来を直視せよ!

AN INCONVENIENT TRUTH

前にも紹介しましたが、ミクシィのプリンセスもとこさんの日記にも紹介がありましたので、改めて紹介します。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=158212135&owner_id=1728814

◆30秒バージョン(Google)

◆2分半バージョン(Google)

◆QuickTimeバージョン

◆オフィシャルサイト

【ロサンゼルス15日=仁田綾子】
環境問題に取り組んでいるゴア・元米副大統領が出演するドキュメンタリー映画「インコンビニエンス・トゥルース(不都合な真実)」が先月末から米国で公開され、話題を呼んでいる。膨大な科学的データと、アニメーションを使った内容で、現在地球上で起こっている様々な環境の変化、悪化をわかりやすく説明しているのが特徴。米大手メディアも好意的に扱っている。 

☆いい情報/記事/コメントと出会えたと思われた方は、クリックをお願いします。
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆コラム:「環境と金融」HP開設5周年を迎えて

|

« 世界がもし100人の村だったら 3 たべもの編 | トップページ | 先進の金融CSR HSBCの取り組み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/10677724

この記事へのトラックバック一覧です: 衝撃の未来を直視せよ! :

« 世界がもし100人の村だったら 3 たべもの編 | トップページ | 先進の金融CSR HSBCの取り組み »