« 鳥インフルエンザ、人間同士の感染を確認 WHO | トップページ | 日中環境協力の方向性についての報告書 »

2006/06/29

地域でのエネルギー起源CO2排出抑制プロジェクト

環境省はマニュアルに掲載して普及する価値のある、地域でのエネルギー起源CO2排出抑制プロジェクトに対する補助事業で、平成18年度採択分として13件を採択することを18年6月26日に明らかにした。
 
今回公募対象となったのは、(1)温室効果ガス削減効果が算定可能でその効果が高い、(2)内容や方法に先進性、独自性がある、(3)次年度以降に自立した事業運営が可能、(4)他地域への応用性が高く社会的波及効果が大きい、(5)事業のマニュアル化、全国地球温暖化防止活動推進センターを通じた普及啓発が可能--などの条件を満たす、(6)地域住民、地球温暖化対策地域協議会、地球温暖化防止活動推進員、都道府県温暖化防止センター--のいずれかか全てが地域で協同して行うゴミ減量化、代替フロン対策、吸収源対策以外の温室効果ガス削減プロジェクト。
 
採用された案件に対しては、1件あたりの最大1,000万円の委託事業費が補助され、19年春にはマニュアルを完成し、全国で事業の普及を進めることになる。

【環境省】

☆いい情報/記事/コメントと出会えたと思われた方は、クリックをお願いします。
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆コラム:「環境と金融」HP開設5周年を迎えて

|

« 鳥インフルエンザ、人間同士の感染を確認 WHO | トップページ | 日中環境協力の方向性についての報告書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/10728377

この記事へのトラックバック一覧です: 地域でのエネルギー起源CO2排出抑制プロジェクト :

« 鳥インフルエンザ、人間同士の感染を確認 WHO | トップページ | 日中環境協力の方向性についての報告書 »