« トヨタ自動車、2005年度までの「第3次環境取り組みプラン」全目標を達成 | トップページ | 世界銀行、06~10年に中国へ2000万ドル融資 »

2006/06/24

東京電力、中国の風力発電CDMプロジェクトからクレジットを購入へ

東京電力は中国の国営新エネルギー事業投資会社・北京国投節能公司との間で、同社の子会社である新疆国投風力発電所が実施するクリーン開発メカニズム(CDM)プロジェクトにより、2006~2012年までの間に創出される炭素クレジットを全量購入する売買契約を締結した。

このプロジェクトは、新疆国投風力発電所が、新疆ウイグル自治区の首都ウルムチ市郊外のトリ地区に、総出力3万kW(1500kW×20基)の風力発電所を建設し、地元の電力会社に売電するもの。これにより、地元の電力会社の火力発電電力量の一部が風力発電で代替され、化石燃料の消費が抑制される。7年間で約65万tの二酸化炭素(CO2)排出量削減が見込まれる。

(日経エコロジー編集/EMF)

■関連情報
東京電力のWebサイト

☆いい情報/記事/コメントと出会えたと思われた方は、クリックをお願いします。
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆コラム:「環境と金融」HP開設5周年を迎えて

|

« トヨタ自動車、2005年度までの「第3次環境取り組みプラン」全目標を達成 | トップページ | 世界銀行、06~10年に中国へ2000万ドル融資 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/10652098

この記事へのトラックバック一覧です: 東京電力、中国の風力発電CDMプロジェクトからクレジットを購入へ:

« トヨタ自動車、2005年度までの「第3次環境取り組みプラン」全目標を達成 | トップページ | 世界銀行、06~10年に中国へ2000万ドル融資 »