« 環境分野で金融活用提言・環境省懇談会が報告書 | トップページ | 環境ビジネスウィメン »

2006/07/13

関西電力、中国の水力発電プロジェクトからCO2クレジットを購入へ

関西電力は、中国の水力発電会社が実施する小規模水力発電プロジェクト2件から、二酸化炭素(CO2)クレジットを購入すると発表した。

2件のプロジェクトとも、中国甘粛省南部を流れる黄河支流に水力発電所を建設し、地元電力会社へ売電するもの。CO2を排出しない水力発電が建設されることで、2012年までに合計で約56万tのCO2排出が削減される見込みという。

このほど、両プロジェクトは「クリーン開発メカニズム」として認定を受けるために必要な日本政府の承認を得た。今後は、中国の水力発電会社が中国政府の承認を得た後、CO2クレジット獲得に必要となる国連によるCDM登録の手続きを進める。

■関連情報
・関西電力のWebサイト http://www.kepco.co.jp/

(日経エコロジー編集/EMF)

☆いい情報/記事/コメントと出会えたと思われた方は、クリックをお願いします。
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆コラム:「環境と金融」HP開設5周年を迎えて

|

« 環境分野で金融活用提言・環境省懇談会が報告書 | トップページ | 環境ビジネスウィメン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/10923248

この記事へのトラックバック一覧です: 関西電力、中国の水力発電プロジェクトからCO2クレジットを購入へ:

« 環境分野で金融活用提言・環境省懇談会が報告書 | トップページ | 環境ビジネスウィメン »