« 児童・生徒の自殺防げ・文科省、対策マニュアル作成へ | トップページ | リストラ父さん フリーター息子 悲惨世代 »

2006/08/29

中国:2005年までの5年で8394億元を環境汚染整備に投入

全国人民代表大会(全人代)常務委員会の盛華仁・副委員長は26日、国による近年の環境保護、汚染整備が一定の成果をあげているとの認識を示した。盛副委員長によれば第10次5カ年計画(2001~2005年)期間中、全国で環境汚染整備の投じられた資金はGDPの1.3%に相当する8394億元に達し、中央政府による投資額は1100億元を超えている。

半面、全国的には以下のような問題の解決も必要と指摘している。1.工業固形廃棄物の減量化は遅れ、生活ごみの無害化処理率も低く、廃電子製品による汚染も進行している。2.汚水処理施設を導入していない企業が多い。また全国で汚水処理場が整備されていない都市も278カ所に上っている。3.大気汚染が改善されていない。全国の4割の都市で大気品質が国の第2級基準をクリアできていないとされている-。

【経済日報 2006年08月28日】

☆いい情報/記事と出会えた!と思われた方は、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2


☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆コラム:「環境と金融」HP開設5周年を迎えて

|

« 児童・生徒の自殺防げ・文科省、対策マニュアル作成へ | トップページ | リストラ父さん フリーター息子 悲惨世代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/11671172

この記事へのトラックバック一覧です: 中国:2005年までの5年で8394億元を環境汚染整備に投入:

« 児童・生徒の自殺防げ・文科省、対策マニュアル作成へ | トップページ | リストラ父さん フリーター息子 悲惨世代 »