« 世界に恥ずべき日本人の愚行 | トップページ | 「産む」「産まない」決断阻む昇進、異動 »

2006/08/17

テレビ:パパ、育児楽しんで-26日夜・NHK

◇小旅行や工作など紹介

NHKの女性職員による“男の子育て”にスポットを当てた番組「パパサウルス」が、26日深夜24時20分にNHKで放送される。ドラマや教育番組の制作部門、報道部門などNHK局内のさまざまな部署から、子育て真っ盛りの30代のママさん職員が集まって制作した。今回は単発番組だが、好評ならレギュラー化の可能性もあるという。【丸山進】

きっかけは昨年末、2児の母である国際局の津田康子ディレクターが「子育てには楽しい面がある、という番組を実生活の視点で作って、子育て支援に役立てたい」と提案したこと。NHK改革の一環で設けられた若手職員によるプロジェクトチームでも話題として取り上げられた。各部局からスタッフを募ると10人以上の女性職員が手を挙げ、うち5人が制作に当たった。スタッフのひとりで番組開発を担当する職員は「各部局に声をかけると、意外に集まるものだとわかった。今後も自発的な提案があれば声がけしていきたい」と手ごたえを感じている様子。

では、なぜ父親にスポットを当てるのか。あるスタッフは「母と子をテーマにした番組はこれまでもあった。あえて夫目線にすれば、気づかなかった面が出てくるのではないかと考えた」。また、子供番組制作に携わっていた別のスタッフは「父親の子育てをテーマにすると、専門家の討論番組が多かった」と、なるべく身近な出演者を選んだ理由を説明する。

番組名は「夫が子供を背中に乗せて『パパサウルスだぞぉ』と言って遊んでいた」(津田ディレクター)という話が、そのまま採用された。楽しみながら子育てをする父親のイメージの一方、ちょっと引いた目線で子供とかかわる人を指すのだとか。

番組は3部構成。まず、メディアアーティストの岩井俊雄が娘のロカちゃん(6)とコミュニケーションを取りながら、おもちゃ作りを楽しむ日常を紹介する。次に、夜の宴席を断ってでも子供の顔を見に帰るというタレントの山口智充▽ダンサーの近藤良平▽イラストレーターの石川三千花の3人が、体験談を中心に子育てについて語り合う。最後に、文京区に住む男性が、6歳と4歳の姉弟を連れて自転車でお台場までの約15キロの旅に挑戦する模様を伝える。

津田ディレクターは「男性に見てもらいたいのはもちろんだが、お父さんの立場で発見する子育ての面白さもあるので、お母さんにもぜひ見てもらいたい」と話している。

(毎日 8/17)

☆いい情報/記事と出会えた!と思われた方は、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2


☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆コラム:「環境と金融」HP開設5周年を迎えて

|

« 世界に恥ずべき日本人の愚行 | トップページ | 「産む」「産まない」決断阻む昇進、異動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/11485017

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ:パパ、育児楽しんで-26日夜・NHK :

« 世界に恥ずべき日本人の愚行 | トップページ | 「産む」「産まない」決断阻む昇進、異動 »