« 温暖化で海水冷える、南極の氷が解けて流入 | トップページ | ブラピとジョリー、「国境なき医師団」などに計2億円寄付 »

2006/09/23

収益を地球温暖化防止に投入、英ヴァージン・グループ

航空会社など英ヴァージン・グループのリチャード・ブランソン会長は21日、地球温暖化を防止する事業に今後10年間で約30億ドル(約3500億円)を投じる、と発表した。同グループの傘下事業である航空、鉄道部門での収益をすべて注ぎ込む、としている。

石油、石炭に代わるエネルギー開発の研究、省エネルギー推進などを目指す。クリントン米前大統領が音頭を取る「クリントン・グローバル・イニシアチブ」の年次会合で発表した。「我々の世代が地球の環境に致命的な被害を与える世代になってはいけない」と会見で語った。

(CNN 9/23)

☆いい情報/記事と出会えた!と思われた方は、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2


☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆コラム:「環境と金融」HP開設5周年を迎えて

|

« 温暖化で海水冷える、南極の氷が解けて流入 | トップページ | ブラピとジョリー、「国境なき医師団」などに計2億円寄付 »