« ヨーロッパのCSRと日本のCSR―何が違い、何を学ぶのか。 (単行本) | トップページ | 世界の半分が飢えるのはなぜ?―ジグレール教授がわが子に語る飢餓の真実 (単行本) »

2006/10/14

あなたが世界を変える日―12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ (単行本)

セヴァン カリス=スズキ (著), Severn Cullis‐Suzuki (原著), ナマケモノ倶楽部 (翻訳)

単行本: 65ページ
出版社: 学陽書房 (2003/07)
ASIN: 4313812067

1992年6月11日。ブラジルのリオ・デ・ジャネイロで開かれた国連の地球環境サミット。カナダ人の12歳の少女が、いならぶ世界各国のリーダーたちを前にわずか6分間のスピーチをした。そのことばは、人々の強い感動を呼び、世界中をかけめぐり、いつしか「リオの伝説のスピーチ」と呼ばれるようになった。

☆興味深い情報/記事と出会えた!と思われた方は、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2


☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

|

« ヨーロッパのCSRと日本のCSR―何が違い、何を学ぶのか。 (単行本) | トップページ | 世界の半分が飢えるのはなぜ?―ジグレール教授がわが子に語る飢餓の真実 (単行本) »