« 財政破綻度 国と地方どっちが深刻? | トップページ | 社会・環境活動は命がけ FoE Japan »

2006/10/15

「放課後子どもプラン」全国で実施へ

安倍首相は14日、神奈川県相模原市での演説で、公立小学校で共働き家庭などの児童を放課後に預かる事業について、「全国で実施したい。こうした子供たちの施策を出来る所から始めることを約束する」と述べ、実現への意欲を示した。

同事業は「放課後子どもプラン」と呼ばれ、文部科学省と厚生労働省が連携して来年度の導入を目指している。教員OBや地域住民を活用し、子どもの居場所作りや子育ての負担軽減につなげる狙いだ。来年度の総事業費は約1000億円で、国・都道府県・市町村が3分の1ずつ負担する予定だが、財政負担に難色を示す自治体も出ている。

(読売 10/14)


☆興味深い情報/記事と出会えた!と思われた方は、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2


☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

|

« 財政破綻度 国と地方どっちが深刻? | トップページ | 社会・環境活動は命がけ FoE Japan »