« 欧州委員会 途上国におけるエネルギー効率化及び再生可能エネルギー利用促進のため、1億ユーロ規模の基金創設を提案 | トップページ | エコファンド、個人投資家に税優遇 »

2006/10/22

フランス 生物多様性&気候変動をテーマにした大規模な広報キャンペーンをスタート

フランス政府は、10月2日、生物多様性保全と気候変動対策の必要性、具体的な行動を呼びかける大規模な広報キャンペーンを開始することを発表した。これはフランスでは初めての試み。
 
このキャンペーンでは、私たちが直面するエコロジーの二大危機(生物多様性の保全、気候変動)について知ってもらい、一人ひとりの市民に、責任ある、持続可能な行動をとってもらうことを目指す。
 
具体的には、テレビで、生物多様性保全、気候変動に関するスポット広告を一つずつ放映するとともに、簡単な行動の例に関するスポット広告をラジオで流す。また、インターネットでも、情報を提供する。
 
「6000万人がそれを行えば、小さな行動とはいえない」・・・これが、テレビ、ラジオ、インターネットを通じて実施されるキャンペーンのスローガンである。

【フランス エコロジー・持続可能な開発省】

プレスリリース

★興味深い情報/記事と出会えた!と思われた方は、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2


☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

|

« 欧州委員会 途上国におけるエネルギー効率化及び再生可能エネルギー利用促進のため、1億ユーロ規模の基金創設を提案 | トップページ | エコファンド、個人投資家に税優遇 »