« ポーランドでのJIプロジェクト | トップページ | JBIC 中国政府のコージェネレーションプロジェクトに対する融資 »

2006/10/03

イギリス 政府各省の気候変動政策を調整する「気候変動局」を設立へ

イギリス政府各省の気候変動政策を調整する「気候変動局」が設立されることとなった。気候変動局(OCC)は、客観的な分析に基づいて各省の取組みを調整し、気候変動戦略や政策を推し進める新たな組織。
 
9月21日には、閣僚級の会合で、OCCの役割、目標、当面の事業計画などが合意された。その内容は以下のとおり。

●現在行われている取組みを高いレベルで管理し、その進捗状況を報告する。

●これまでに分析されたものを統一し、進捗状況や重要な問題について、政府全体のコンセンサスを構築できるようにする。

●特定のセクターなどの短期および中期的な目標を定め、行動の優先順位を決定。

●政府内で気候変動についての理解を深め、各省が政策を講じられるようサポートする。
 
OCCは、エネルギーと環境に関する閣僚委員会のサブグループである、閣僚会議によって運営される。内部スタッフは主要な省から派遣され、常勤が15人から18人で、そのほかにプロジェクトのための非常勤スタッフが12~18人ほどの予定だ。

【イギリス環境・食糧・農村地域省】

プレスリリース

☆興味深い情報/記事と出会えた!と思われた方は、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2


☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

|

« ポーランドでのJIプロジェクト | トップページ | JBIC 中国政府のコージェネレーションプロジェクトに対する融資 »