« うつ病:自殺した25歳の手記 | トップページ | これが世界のスーパードクター! »

2006/10/09

対中国 環境技術の積極的な提供を

中国の環境問題は深刻である。安全な水を飲めない人は3億人にのぼるとの推計があり、河川の水質汚染(⇒海洋汚染)、大気汚染、遅れた技術による非効率で莫大なエネルギー消費など問題は多く、その影響は日本にも直接及ぶ。環境技術と引き換えに民間が受け取るべき対価を日本政府が全額負担してでも中国への環境技術の供与を積極的に進めることが、日本の環境及びエネルギー安全保障上のリスク低減につながる。

日中首脳会談 中国、省エネ技術導入を期待

(産経 10/9)

☆興味深い情報/記事と出会えた!と思われた方は、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2


☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

|

« うつ病:自殺した25歳の手記 | トップページ | これが世界のスーパードクター! »