« ドイツ ゴア米国元副大統領の映画「不都合な真実」の特別上映会を各地で開催 | トップページ | マータイさん、「植樹10億本」計画 »

2006/11/09

「年180万人の子供死亡」水不足を警告・UNDP

国連開発計画(UNDP)は9日、世界の水問題に焦点を当てた2006年版「人間開発報告書」を発表した。水不足や水分布の偏り、インフラ不足が原因で、11億人が水を使えず26億人がトイレを利用できない現状を指摘、年間約180万人の子供が下痢などで死亡していると警告した。

先進国政府や企業には、途上国で水・衛生設備分野に1ドル投資すれば8倍の経済効果が得られると、より一層の投資を求めた。15年までに世界の貧困人口の半減を目指す「ミレニアム開発目標」(MDGs)を達成すれば、今後10年で100万人以上の命が救えると主張、政府開発援助(ODA)の充実を訴えた。

また、国内総生産(GDP)や平均寿命、教育の水準などを総合した「人間開発指数」で、日本は昨年の11位から7位に上昇した。昨年よりGDPの指数が伸びたのが貢献した。

(日経 11/9)

★興味深い情報/記事と出会えた!と思われた方は、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2


☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

|

« ドイツ ゴア米国元副大統領の映画「不都合な真実」の特別上映会を各地で開催 | トップページ | マータイさん、「植樹10億本」計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/12624338

この記事へのトラックバック一覧です: 「年180万人の子供死亡」水不足を警告・UNDP :

« ドイツ ゴア米国元副大統領の映画「不都合な真実」の特別上映会を各地で開催 | トップページ | マータイさん、「植樹10億本」計画 »