« 2048年までにシーフードが消滅と、カナダ研究者 | トップページ | 温室効果ガス:主要先進国の排出、過去最大に »

2006/11/04

再生可能エネルギー 各国の取組状況

NEDO海外レポート(988号)から再生可能エネルギー特集

1. 小水力発電バロメータ2006年(EU)

2. フィリピンにおける再生可能エネルギー、温暖化対策への取組状況(フィリピン)

3. オーストリアの再生可能エネルギー(オーストリア)

4. メキシコにおける新エネルギー政策の状況(メキシコ)

5. 「エネルギー基本法」の制定に伴う新エネルギー政策(韓国)

6. 再生可能エネルギーの利用が加速するワロン地域(ベルギー)

7. カナダにおける再生可能燃料戦略(カナダ)

8. 米政府がバイオ燃料の研究開発に1,750万ドルを拠出(米国)

9. 代替燃料の利用と利用可能性を増加させるために米国エネルギー省は800万ドルを助成(米国)

★興味深い情報/記事と出会えた!と思われた方は、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2


☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

|

« 2048年までにシーフードが消滅と、カナダ研究者 | トップページ | 温室効果ガス:主要先進国の排出、過去最大に »