« イギリス 気候変動法制定へ | トップページ | 温暖化でアフリカ7千万人が浸水洪水被害 国連報告書 »

2006/11/15

UNEP 環境研究の世界的な論文データーベースを構築 途上国に無料で提供へ

先進国と途上国の間の科学的な情報のギャップを減らすため、UNEPとイエール大学、代表的な科学・技術雑誌の出版社などが協力し、環境科学分野の世界的な研究論文をオンラインで提供する取組みを発表した。
 
「環境研究へのオンライン・アクセス(OARE)」事業は、研究者による査読を経た環境科学誌の世界最大規模のコレクションを、無料で、100カ国以上の途上国の公共機関、非営利研究機関などに提供するもの。200以上の権威ある学会、出版社などが参加する予定。
 
植物学、動物学、地質学、生態学、環境工学、都市計画、気候変動、エネルギー、環境経済、環境法政策などの分野の1000以上の科学・技術誌が、ポータルサイトを通じて、英語、スペイン語、フランス語で提供される。
 
また、要旨やインデックスのデータベースも備え、情報を検索できるようにする。

【UNEP】

★興味深い情報/記事と出会えた!と思われた方は、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2


☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

|

« イギリス 気候変動法制定へ | トップページ | 温暖化でアフリカ7千万人が浸水洪水被害 国連報告書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/12692451

この記事へのトラックバック一覧です: UNEP 環境研究の世界的な論文データーベースを構築 途上国に無料で提供へ :

« イギリス 気候変動法制定へ | トップページ | 温暖化でアフリカ7千万人が浸水洪水被害 国連報告書 »