« みずほ銀行が新光証券と共同で風力発電用ミニ私募債 | トップページ | ソニーサプライヤー行動規範 »

2006/12/24

京都議定書目標達成に「市場メカニズム室」新設 環境省

環境省は、地球温暖化防止のための温室効果ガス削減目標達成に向け、実際の削減策以外に京都議定書で認められた補完的な達成手段について担当する「市場メカニズム室」(仮称)を07年度に新設することを決めた。目標達成の約束期間が08年度から始まるのに備えて態勢を強化する。

12年度までの約束期間中、日本は排出量を基準年(90年度)比でマイナス6%にしなければならず、産業や運輸など各部門での削減のほか、二酸化炭素(CO2)を吸収する森林整備で3.8%分、「京都メカニズム」と呼ばれる仕組みで1.6%分を算入することが認められている。

同メカニズムは、先進国が途上国で実施したプロジェクトのCO2削減分を自国分に繰り入れられるクリーン開発メカニズム(CDM)や排出量取引などで、新しい室は、これらの実施にかかわる調整や準備などを担当。職員8人態勢で10月に発足させる。前倒しで準備室の設置も検討する。

(朝日 12/24)

★いい情報/記事と出会えた!と思われた方は、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2


☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

|

« みずほ銀行が新光証券と共同で風力発電用ミニ私募債 | トップページ | ソニーサプライヤー行動規範 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/13190320

この記事へのトラックバック一覧です: 京都議定書目標達成に「市場メカニズム室」新設 環境省:

« みずほ銀行が新光証券と共同で風力発電用ミニ私募債 | トップページ | ソニーサプライヤー行動規範 »