« 戦争の費用 月額1兆円 | トップページ | 家庭は2週間分の食料・水を備蓄せよ »

2007/01/20

シュワ知事、温暖化対策で代替燃料新基準の策定を指示

米カリフォルニア州のアーノルド・シュワルツェネッガー知事は18日、行政命令に署名し、州内のガソリン販売量の2割を、2020年までに二酸化炭素排出量の少ない代替燃料に振り替える新基準を策定するよう指示した。知事が進めている地球温暖化対策の一環で、全米で初の取り組みとなる。

この「低炭素燃料基準」は、植物を原料としガソリンに混合する代替燃料として注目されているバイオエタノールや、天然ガスの供給を増やすよう燃料会社に求めるもので、来年中に施行される。これにより、州内で販売される自動車燃料に含まれる炭素の量を少なくとも1割削減することを目指している。

シュワルツェネッガー知事は昨年9月には全米で初めて、主要産業の温室効果ガス排出量に上限枠を設け、2020年までに現在の排出量の25%削減を目指す法案に署名した。今回の新基準は、その目標を達成する方策の一つとなる。

(読売 1/19)

★意義ある情報/記事と出会えた!と思われた方は、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2


☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

|

« 戦争の費用 月額1兆円 | トップページ | 家庭は2週間分の食料・水を備蓄せよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/13583294

この記事へのトラックバック一覧です: シュワ知事、温暖化対策で代替燃料新基準の策定を指示:

» キリバス大統領 「地球温暖化で水没の危機」と理解訴え [総合情報ニュース徒然草]
[続きを読む]

受信: 2007/02/05 14:22

« 戦争の費用 月額1兆円 | トップページ | 家庭は2週間分の食料・水を備蓄せよ »