« 環境に配慮した集落を目指す「エコビレッジ」 | トップページ | 温暖化CO2、海の酸性化も招く »

2007/01/23

アル・ゴアの生き様

映画「不都合な真実」を観て来た。

上映館が少ないにもかかわらず入場者は会場の1割程度。まだまだ「自分に都合のいい話、耳ざわりのいい話だけを聞いていたい」という人が多いのだなぁと思う。

ゴア氏がここまで包括的かつ具体的なデータをより集め、ビジュアルにプレゼンしているということに驚いた。しかも1000回以上の講演を続けているという。驚異的な持続力、信念の強さだろう。

レクチャーの合間にはゴア氏が歩んできた歴史についての話が挿入されている。その中には前向きで明るい話ばかりではなく、人間としての苦悩や焦燥もまた映し出されている。2000年の大統領選での敗北は立ち直れなくなってもおかしくないくらいの打撃だった。それでもゴア氏は再び歩くことを選んだ。

古くから環境問題へ取り組むゴア氏に対して心無い政府関係者からは容赦ない誹謗中傷や攻撃が繰り返されてきたが、ゴア氏は前向きに語ることを守り続けてきた。

多くの人が自分に都合のいいことだけを聞こうとし、不都合な真実からは目をそらそうとするだろう。それがわかっていながら力尽きるまで自分にできることのベストを尽くす、そんな強い意思が伝わってきた。

アル・ゴア氏の背中は「自分が生き様を見せるから、君たちも命がけで後に続いてきてくれ」といっているように思える。

そんな姿を見せられてしまったら、命を懸けないわけには行かないじゃないか。力尽きるまで戦いを続けなければ。そう強く重く受け止めた。

★意義ある情報/記事と出会えた!と思われた方は、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2


☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

|

« 環境に配慮した集落を目指す「エコビレッジ」 | トップページ | 温暖化CO2、海の酸性化も招く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/13624187

この記事へのトラックバック一覧です: アル・ゴアの生き様:

» 「不都合な真実」を越えて [サステイナブルなもの -Something Sustainable-]
やっと映画「不都合な真実」を見ました。昨年米国で公開されてから、米国内にとどまら [続きを読む]

受信: 2007/01/28 00:21

« 環境に配慮した集落を目指す「エコビレッジ」 | トップページ | 温暖化CO2、海の酸性化も招く »