« 温暖化で南極の氷が溶解、未知の生物が多数見つかる | トップページ | クラスター爆弾:製造企業に日本含む13カ国の銀行が融資 »

2007/02/27

ドイツ 映画「不都合な真実」DVDを6,000の学校に配布へ

ドイツ連邦環境省は2月13日、アメリカのアル・ゴア元副大統領が出演する映画「不都合な真実」のDVDを、希望する6,000の学校に配布することを発表した。
 
ガブリエル環境大臣は、「おそらく過去数年間に、『不都合な真実』ほど環境政策の議論に影響を与えたドキュメンタリー映画はないだろう」と評価し、さらに、ドイツ各地での上映会を踏まえ、「私は、常に、子供や若者から強いメッセージを受けてきた。彼らは、気候変動を阻止するために、我々が迅速に対応しなければならないことを知っている」とコメントした。
 
また、3月18日には、ドイツの26都市で、教師を対象にした上映会が開催される。会場では、授業で活用できる多くの教材が提供される。
 
この上映会は、社団法人Bildungscent、映画館チェーン会社「CinemaxX」、WWF、ドイツ・パラマウント社、ユニバーサル・ピクチャーズ・インターナショナル社がスポンサーとなっている。

【ドイツ連邦環境省】

★有意義な情報/記事と出会えた!と思われた方は、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2


☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

|

« 温暖化で南極の氷が溶解、未知の生物が多数見つかる | トップページ | クラスター爆弾:製造企業に日本含む13カ国の銀行が融資 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/14072603

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ 映画「不都合な真実」DVDを6,000の学校に配布へ:

« 温暖化で南極の氷が溶解、未知の生物が多数見つかる | トップページ | クラスター爆弾:製造企業に日本含む13カ国の銀行が融資 »