« 北極に種子の大冷蔵庫、FAOなどが建設計画 | トップページ | 脱温暖化2050プロジェクト」第2回WS »

2007/02/16

ゴア前米副大統領、温暖化警鐘の24時間コンサート開催へ

アル・ゴア前米副大統領らが中心となった環境問題活動家は15日、地球温暖化の問題解決を訴えるため、全世界の各地で24時間コンサートを開催する、と発表した。

「ライブ・アース」と名付けられたコンサートで、今年7月7日に世界7大陸の100カ所以上で開催。テーマは「自分たち自身を救おう─SOS(Save Our Selves)」で、テレビやラジオを通じて、世界で20億人の人々が視聴する見込み。出演者については、まだ明らかになっていない。

ゴア氏は、「気温変動問題を解決するためには、より多くの人に問題提起する必要がある。SOSというテーマとライブ・アースは、全世界の人々が行動を起こすきっかけになるだろう」と述べている。

環境問題に積極的に取り組むゴア氏の姿を追ったドキュメンタリー映画「不都合な真実」は現在、アカデミー賞の長編ドキュメンタリー部門でノミネートされている。

(CNN 2/16)

★有意義な情報/記事と出会えた!と思われた方は、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2


☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

|

« 北極に種子の大冷蔵庫、FAOなどが建設計画 | トップページ | 脱温暖化2050プロジェクト」第2回WS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/13935089

この記事へのトラックバック一覧です: ゴア前米副大統領、温暖化警鐘の24時間コンサート開催へ:

« 北極に種子の大冷蔵庫、FAOなどが建設計画 | トップページ | 脱温暖化2050プロジェクト」第2回WS »