« 土壌環境リスクコミュニケーター | トップページ | ロシア:世界初の海上原発、10年までに建設 »

2007/04/10

中国:30省で砂漠化 国土全体の18% 

中国30省・自治区で砂漠化した地区が889カ所あり、国土全体の18%を占めることが中国国家林業局の発表でわかった。日本や朝鮮半島に大量の黄砂をもたらす中国の砂漠化は中国国内で約4億人の生活に影響を及ぼしているという。

西部・甘粛省では省の28%が砂漠化している。農業ができなくなり、住民全員が移住した村もある。世界遺産の大規模石窟(せっくつ)「莫高窟」のある同省敦煌も砂漠化が深刻だ。砂漠化による経済損失は中国全体で約500億元(約7600億円)に上る。

日本なども協力し、国を挙げた植林活動が展開されているが、砂漠化は止まらず、90年代には年平均3436平方キロずつ砂漠が拡大。最近では年平均1283平方キロに縮小しているが、依然、深刻な状態が続いている。

(毎日 4/9)

★有意義な情報/記事と出会えた!と思われた方は、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2


☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

|

« 土壌環境リスクコミュニケーター | トップページ | ロシア:世界初の海上原発、10年までに建設 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/14627432

この記事へのトラックバック一覧です: 中国:30省で砂漠化 国土全体の18% :

« 土壌環境リスクコミュニケーター | トップページ | ロシア:世界初の海上原発、10年までに建設 »