« 南極大陸で異常事態 大規模な融雪判明 | トップページ | 「弱い者は死ね」という社会に突き進む日本 »

2007/05/29

京都メカニズム案件承認 CDM8件

経済産業省に申請されていたクリーン開発メカニズム(CDM)プロジェクト8件が、平成19年5月21日までに「京都メカニズム推進・活用会議」に承認され、日本政府の正式なプロジェクトとなった。
 
CDMは各国の削減目標達成のための市場原理を活用した国際的な仕組み「京都メカニズム」の1つで、先進国と途上国が共同で温室効果ガス排出削減プロジェクトを実施し、達成された温室効果ガス削減分の一部(認証排出削減量)を先進国が自国の削減量として充当することを認める制度。
 
日本政府の正式なプロジェクトとなるためには温暖化対策関連省庁のいずれかに承認申請を提出し、関連省庁が共同で開催する「京都メカニズム推進・活用会議」で承認されることが必要。
 
今回承認されたのは、
東芝:
(1)インドネシア・ジャカルタでのガスタービン・コジェネレーションプロジェクト(年平均CO2排出削減量:CO2換算で2.8万トン)
住友商事:
(2)インド・グジャラット州スラット市のナヴィン・フッ素化学会社でのHFC23ガス熱破壊プロジェクト(同:280.2万トン)
丸紅:
(3)中国・福建省・北津水力発電開発公司での総容量50MW規模の小型水力発電建設・運営プロジェクト(同:14.4万トン)
三菱UFJ証券:
(4)インドネシア・スマトラ島ドウマイ市のパーム油貯蔵ターミナルでのバイオマス熱電併給施設建設・運営プロジェクト(同:7.8万トン)
(5)中国・江蘇省のセメント工場での廃熱回収・発電プロジェクト(同:7.8万トン)
三井物産:
(6)中国・遼寧省鉄鈴市での炭鉱メタン(CMM)の都市ガス利用プロジェクト(同:86.6万トン)、
東北電力:
(7)中国・四川省巴中市での最大出力1万9,800キロワットの水力発電所増設プロジェクト(同:7万トン)
(8)中国・雲南省麗江市での最大出力3万2,000キロワットの流れ込み式水力発電所建設プロジェクト(同:11.4万トン)
 
日本としては168~175件めの正式な京都メカニズム承認案件にあたる。

【経済産業省】

★有意義な情報/記事を見つけたと思われた方は、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2


☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

|

« 南極大陸で異常事態 大規模な融雪判明 | トップページ | 「弱い者は死ね」という社会に突き進む日本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/15247279

この記事へのトラックバック一覧です: 京都メカニズム案件承認 CDM8件:

« 南極大陸で異常事態 大規模な融雪判明 | トップページ | 「弱い者は死ね」という社会に突き進む日本 »