« 中国の視点 先進国と途上国は役割が違う | トップページ | 中国 生活汚水による水汚染深刻 »

2007/06/13

カーボンマイナス東京10年プロジェクト

東京都環境局のプレスリリース(2007/6/1)

『10年後の東京』の実現にむけて
「東京都気候変動対策方針」の策定について
「カーボンマイナス東京10年プロジェクト」基本方針

<気候変動対策の基本的考え方>

・日本の環境技術を、CO2削減に向け最大限発揮する仕組みをつくる
・大企業、中小企業、家庭のそれぞれが、役割と責任に応じてCO2を削減する仕組みをつくる
・当初の3~4年を「低CO2型社会への転換始動期」と位置づけ、戦略的・集中的に対策を実行
・民間資金、地球温暖化対策推進基金、税制等を活用して、必要な投資は大胆に実行

<5つの方針と主な取組>

[方針I] 企業のCO2削減を強力に推進
・大規模CO2排出事業所に対する削減義務と排出量取引制度の導入
・中小企業の省エネ対策等を「環境CBO」等の導入で推進
金融機関に対し、環境投融資の拡大と投資実績の公開を要請

[方針II] 家庭のCO2削減を本格化
・家庭からの「白熱球一掃作戦」を展開
太陽光発電や高効率給湯器などの普及促進、太陽熱市場の再生

[方針III] 都市づくりでのCO2削減をルール化
・世界でもトップクラスの建物省エネ仕様を策定し、都の施設へ全面適用
・大規模新築建築物等に対する省エネ性能の義務化

[方針IV] 自動車交通でのCO2削減を加速
・ハイブリッド車などの大量普及をめざす「低燃費車利用ルール」の策定
・CO2を減らす環境自動車燃料の導入促進プロジェクトの展開
・「エコドライブ運動」など、自主的取組を支援する仕組みの構築

[方針V] 各部門の取組を支える、都独自の仕組みを構築
・中小企業、家庭の省エネ努力を促進・支援する制度の構築
・都独自の「省エネルギー促進税制」の導入を、減免・課税の両面で検討開始

※東京都気候変動対策方針

◆概要(PDF形式:420KB)
http://www.metro.tokyo.jp/INET/KEIKAKU/2007/06/DATA/70h61200.pdf

◆本文(PDF形式:1.1MB)
http://www.metro.tokyo.jp/INET/KEIKAKU/2007/06/DATA/70h61201.pdf

問い合わせ先
環境局環境政策部環境政策課
 電話 03-5388-3433、3428

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

★有意義な情報/記事を見つけたと思われた方は、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 中国の視点 先進国と途上国は役割が違う | トップページ | 中国 生活汚水による水汚染深刻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/15415639

この記事へのトラックバック一覧です: カーボンマイナス東京10年プロジェクト:

» 環境共生住宅関連ニュース [symbiotic housing]
[環境省]家庭のCO2削減に環境省が新支援策http://www.tokyo-n [続きを読む]

受信: 2007/06/20 15:35

« 中国の視点 先進国と途上国は役割が違う | トップページ | 中国 生活汚水による水汚染深刻 »