« 消える氷の大地 | トップページ | 三菱東京UFJ銀、環境NPOなど事業化を後押し »

2007/06/05

「環境より開発が優先」 中国が初の温暖化対策計画

中国政府は4日、気候変動に関する初の国家計画を発表し、同国においては経済発展が環境保護に優先するとの基本姿勢を表明した。

計画の発表は、2日後にドイツで始まる主要国首脳(G8)会議で地球温暖化が議題になることから、中国の考えを明確にするねらいがあるとみられる。中国に対しては、気候変動の原因となる温室効果ガスの削減目標を明確にするよう、他の国々から圧力がかけられている。

計画では、「開発途上国においては、持続可能な開発と貧困の撲滅が最優先される」と宣言。そのうえで、「中国は、持続可能な開発に関する将来の戦略とのバランスを取りながら、気候変動の問題に対する積極的な取り組みを続けていく」との考えを示した。

中国政府はまた、国際的な地球温暖化対策の強化への支持を表明。ただし、地域的な取り組みは、京都議定書を補完する性質のものであるべきだと指摘した。

これは、米国のブッシュ大統領が京都議定書の枠外で国際的な協調体制をつくろうとしていることをとらえたものと考えられる。

(CNN 6/4)

★有意義な情報/記事を見つけたと思われた方は、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2


☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

|

« 消える氷の大地 | トップページ | 三菱東京UFJ銀、環境NPOなど事業化を後押し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/15319431

この記事へのトラックバック一覧です: 「環境より開発が優先」 中国が初の温暖化対策計画:

« 消える氷の大地 | トップページ | 三菱東京UFJ銀、環境NPOなど事業化を後押し »