« 次世代CFで洋上風力発電 | トップページ | 「環境より開発が優先」 中国が初の温暖化対策計画 »

2007/06/03

消える氷の大地

National Geographic 2007/6 「地球の悲鳴 極地氷解」

南極やグリーンランドなど、世界中の氷床や氷河が科学者の予想を上回る速度で解け始めた。暴走する「地球温暖化」の実態に迫る衝撃ルポ。

◇「絶対にあり得ない」はずの現象が起きている

◇滑り出すグリーンランドの氷河

◇2100年には海面3m上昇も

◇南極に迫る危機

◇氷河の消滅は人々の暮らしを大きく揺るがす

◇山の氷が干上がったら、ふもとの町はどうなる?

★有意義な情報/記事を見つけたと思われた方は、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2


☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

|

« 次世代CFで洋上風力発電 | トップページ | 「環境より開発が優先」 中国が初の温暖化対策計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/15305468

この記事へのトラックバック一覧です: 消える氷の大地:

« 次世代CFで洋上風力発電 | トップページ | 「環境より開発が優先」 中国が初の温暖化対策計画 »