« 強制労働の子ども救出を | トップページ | 中国の砂漠化による被害なおも深刻 »

2007/06/17

環境問題への理解の出発点

環境問題について関心を持っている人は多くいるし、特定の話題については詳しいかもしれないが、人間社会に最も深刻なダメージを与える温暖化について「これまで何が起こったのか、これから何が起こると予測されているのか」を共通の理解・認識として持つべきではないかと思う。

そこから先「どうすべきか」は各自が考えればいいし、いろいろな選択があってもいい。しかし、よって立つ土台が違うのではまともに話をすることすらできない。

多くの人が立ち返るべき原点としてこの報告書を受け止めてもらいたい。多くの資料画像やグラフを見るだけでも感覚的にとらえることはできるはずだ。

◇IPCC第4次評価報告書(WGⅠ)SPM/TS/本編

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

★有意義な情報/記事を見つけたと思われた方は、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 強制労働の子ども救出を | トップページ | 中国の砂漠化による被害なおも深刻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/15472144

この記事へのトラックバック一覧です: 環境問題への理解の出発点:

« 強制労働の子ども救出を | トップページ | 中国の砂漠化による被害なおも深刻 »