« ブラジル先住民:サトウキビ増産でアマゾン破壊訴え | トップページ | CO2排出・都が大規模事業所に削減義務化へ »

2007/06/01

「21世紀環境立国戦略」が閣議決定へ

2007年6月1日開催の閣議で、世界の環境政策の枠組みづくりに向けた日本の貢献指針「21世紀環境立国戦略」が閣議決定される見込みになった。
 「21世紀環境立国戦略」は、安倍首相が07年1月26日に行った第166回国会施政針演説の中で策定を提唱していたもので、環境省は中央環境審議会に特別部会を設置し、内容を検討していた。
 
今回、閣議決定される戦略の内容は、07年5月29日付けの中環審の意見具申を踏まえて、「伝統的な日本の自然観を現代に活かした美しい国づくりの推進」、「環境保全と経済成長・地域活性化の両立」、「世界・アジアの持続可能な発展への貢献」に向けた取組みを進めることにより、「持続可能な社会の日本モデルの構築・発信」を実現するとしている。
 
また、(1)気候変動問題、(2)生物多様性保全、(3)持続可能な資源循環、(4)公害克服の経験と智慧を活かした国際協力、(5)環境・エネルギー技術を中核とした経済成長、(6)地域づくり、(7)人づくり、(8)環境保全対策を推進する仕組みづくり--の8分野について、今後1、2年で着手すべき重点政策も示されている。

【環境省】

★有意義な情報/記事を見つけたと思われた方は、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2


☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

|

« ブラジル先住民:サトウキビ増産でアマゾン破壊訴え | トップページ | CO2排出・都が大規模事業所に削減義務化へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/15282968

この記事へのトラックバック一覧です: 「21世紀環境立国戦略」が閣議決定へ :

» 後は行動に移すだけ [サステイナブルなもの -Something Sustainable-]
今月6月は環境月間で、6月5日が「環境の日」だそうですが、この数日間に実に様々な [続きを読む]

受信: 2007/06/04 07:59

« ブラジル先住民:サトウキビ増産でアマゾン破壊訴え | トップページ | CO2排出・都が大規模事業所に削減義務化へ »