« サイクロン直撃で80万人に影響、死者も パキスタン | トップページ | EUは先進国グループか? »

2007/06/30

EU、温暖化被害抑制へ行動計画

欧州連合(EU)は29日、地球温暖化や将来の気候変動による被害を防ぐ新たな行動計画を2008年までに策定することを決めた。地域別の被害予測に加え、干ばつに強い穀物の共同開発や水資源の効率的な利用、海面上昇からの沿岸地域の保護などの対策を盛り込む。温暖化ガス削減策とは別に被害防止対策を作り、経済成長の持続を目指す。

欧州委員会のディマス委員(環境担当)は同日の記者会見で「温暖化ガスの効果的な排出削減と同時に、起こりつつある気候変動への経済・環境面からの調整を進める必要がある」と語った。欧州委は同日採択した温暖化の被害予測中心の政策文書に沿い、加盟国や市民から意見を聞いたうえで08年に行動計画やEU法令をまとめる。

(日経 6/30)

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

★有意義な情報/記事を見つけたと思われた方は、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« サイクロン直撃で80万人に影響、死者も パキスタン | トップページ | EUは先進国グループか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/15600355

この記事へのトラックバック一覧です: EU、温暖化被害抑制へ行動計画:

« サイクロン直撃で80万人に影響、死者も パキスタン | トップページ | EUは先進国グループか? »