« 自然エネルギーの発電量、4県が需要の20%超 | トップページ | 金融教育 CSRと呼べるものか? »

2007/07/14

中国 汚染事故に抗議の住民を拘束

香港の人権団体、中国人権民主化運動ニュースセンターは13日、四川省峨眉山市で、アルミニウム精錬工場による大気汚染事故に怒った住民が警察部隊などと衝突、10人が負傷したほか、5人が拘束されたと発表した。

センターによると、精錬工場で6月24日、有毒物質が大気中に漏れ出す事故が発生し、住民は「農作物が被害を受けた」と工場側に賠償を要求。工場がこれを拒否したため、住民が7月10日に周辺道路を封鎖するなど抗議行動を起こし、衝突に発展した。有毒物質の成分、具体的な被害状況は不明。

(共同 7/14)

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

★有意義な情報/記事を見つけたと思われた方は、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 自然エネルギーの発電量、4県が需要の20%超 | トップページ | 金融教育 CSRと呼べるものか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/15752887

この記事へのトラックバック一覧です: 中国 汚染事故に抗議の住民を拘束:

« 自然エネルギーの発電量、4県が需要の20%超 | トップページ | 金融教育 CSRと呼べるものか? »