« 中国企業の44%が環境保護で違法行為・チェック機能に限界 | トップページ | 排出権取引を積極活用する日本 »

2007/07/07

米西部に熱波、デスバレーで52・7℃

ネバダ州ラスベガス(CNN) 米西部一帯が4日から5日にかけて熱波に見舞われ、米気象局(NWS)によると、5日にはカリフォルニア州南部デスバレーで52・7℃、ネバダ州ラスベガスでは47・2℃など、各地で最高気温の記録が更新された。猛暑は6日も続く見通しで、各地の当局は住民に熱中症への注意を呼び掛けている。

カリフォルニア州の緊急事態当局は、州内17カ所に冷房設備のある避難所を設けた。2日間連続で最高気温46・6度を記録したアリゾナ州フェニックスでは、市内の数カ所に給水センターが設置され、消防士や警官が路上生活者らに飲料水の配給を始めた。

ラスベガス周辺では、旅行者数人が熱中症で病院に運び込まれた。同市のあるクラーク郡は、高齢者や一人暮らし世帯のため、3カ所に避難所を開設している。

AP通信によると、アイダホ州では4日、38℃近い猛暑の中、車の中に置き去りにされた1歳児が死亡した。また、カリフォルニア州南部のサンタバーバラでは、4日に発生した山火事の消火活動にあたっていた消防士3人が熱中症で倒れ、病院で治療を受けたという。

(CNN 7/7)

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

★有意義な情報/記事を見つけたと思われた方は、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 中国企業の44%が環境保護で違法行為・チェック機能に限界 | トップページ | 排出権取引を積極活用する日本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/15678390

この記事へのトラックバック一覧です: 米西部に熱波、デスバレーで52・7℃:

« 中国企業の44%が環境保護で違法行為・チェック機能に限界 | トップページ | 排出権取引を積極活用する日本 »