« 原発はこれくらい「安全」です | トップページ | 「こども環境管理士」創設、保育士らに民間資格 »

2007/07/17

中国の環境汚染:OECDが51項目の改善策勧告

経済協力開発機構(OECD)は17日、中国の環境政策の初の報告書「中国の環境パフォーマンスレビュー」をまとめ、北京で同国政府と覚書を調印した。報告書は中国政府の環境対策が一定の実績を上げていると評価したが、大気や水の汚染の深刻さを指摘。改善のために国家環境保護総局を「省」に格上げするなど51項目を勧告した。

報告書によると、現在の汚染物質排出削減目標は大気環境基準を達成するには不十分で、一部の都市の大気環境は世界最悪の部類に入ると指摘。多くの河川、湖沼、沿岸水域の汚染は深刻で生態系の深刻な劣化につながるほか、人の健康への大きな脅威となり経済成長の足を引っ張りかねないとしている。また、都市廃棄物、産業廃棄物、危険廃棄物は安全に処理できる量をはるかに超え、不法投棄により人の健康と環境が危険にさらされていると警告している。

そのうえで、改善のために、市場メカニズムの徹底や環境税の導入▽気候変動に関する一貫した計画の策定▽国際的な環境協力の強化--などを勧告した。勧告の実施状況について、2年以内の報告を求めている。

(毎日 7/17)

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

★有意義な情報/記事を見つけたと思われた方は、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 原発はこれくらい「安全」です | トップページ | 「こども環境管理士」創設、保育士らに民間資格 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/15793003

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の環境汚染:OECDが51項目の改善策勧告:

« 原発はこれくらい「安全」です | トップページ | 「こども環境管理士」創設、保育士らに民間資格 »