« 世界の投資トレンドは 再生可能エネルギーとエネルギー効率化技術に | トップページ | 温暖化、北極圏で池が消えた…カナダで昨年観測 »

2007/07/04

世界各地で天候異変、農業や生活に打撃

南米などの海面温度が下がる「ラニーニャ」現象との関連も指摘される天候異変が世界各地で被害を広げている。欧州では北部・西部が冷夏、南部・東部が猛暑に襲われ、中国は南部、内陸部で豪雨、東北部などで干ばつに直面。昨年、歴史的少雨を記録したオーストラリア南東部は一転して豪雨被害を受け、米国では南東部や西部など国土の半分近くが歴史的な干ばつに見舞われた。各地の気候は農畜産物や衣料品の価格、地下資源の産出など経済の様々な面に影響を及ぼし始めている。

欧州では、英国中部や北部の豪雨被害が深刻。洪水で少なくとも3人が死亡、一時は1000人以上が避難した。フランスは北部を中心に日中の最高気温が15―20度と3月下旬―4月並みの低温が続き、6月26日に始まった恒例のセールでは、夏物衣料の5―7割引きの値札が目立った。アルザス地方など高級ワイン産地でひょうの被害も目立っている。

(日経 7/4)

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

★有意義な情報/記事を見つけたと思われた方は、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 世界の投資トレンドは 再生可能エネルギーとエネルギー効率化技術に | トップページ | 温暖化、北極圏で池が消えた…カナダで昨年観測 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/15653549

この記事へのトラックバック一覧です: 世界各地で天候異変、農業や生活に打撃:

« 世界の投資トレンドは 再生可能エネルギーとエネルギー効率化技術に | トップページ | 温暖化、北極圏で池が消えた…カナダで昨年観測 »