« 光や風力の発電量、15%に引き上げ義務付け…米下院可決 | トップページ | 中国 干ばつで全国の耕地約1107万haに被害 »

2007/08/05

南アジアで豪雨による洪水、1900万人が被災

南アジア各地では季節風による豪雨で洪水が深刻化している。AP通信は、これまでに少なくとも198人が死亡し、ここ数日間にインドで1400万人、バングラデュで500万人が被災したと伝えた。

インドでは4日、水に流された子ども2人や、カジランガ国立公園の生息地を追われたサイに襲撃された男性1人を含む12人の死亡が新たに確認された。被害が最も深刻な北部ウッタルプラデュ州東部では水田28万エーカー近くが台無しになり、200万人近い住民にヘリコプターで食糧が投下された。

川の水位が急速に上がったため、住民は着の身着のままでの避難を余儀なくされ、食事や水を取れない状態。女性や子どもが家屋の屋根で救助を求めている。インドとバングラデシュの保健当局は、腸チフスやコレラなどの感染症対策のため、各地に職員を派遣した。

南アジアの雨季は6─9月で、昨年は洪水や土砂災害、家屋倒壊で1000人以上が死亡した。今年の推定死者数は、数百人から1000人以上の範囲にわたっている。

(CNN 8/5)

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

★有意義な情報/記事を見つけたと思われた方は、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 光や風力の発電量、15%に引き上げ義務付け…米下院可決 | トップページ | 中国 干ばつで全国の耕地約1107万haに被害 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/16018130

この記事へのトラックバック一覧です: 南アジアで豪雨による洪水、1900万人が被災:

« 光や風力の発電量、15%に引き上げ義務付け…米下院可決 | トップページ | 中国 干ばつで全国の耕地約1107万haに被害 »