« エコファミリーウェブサイト | トップページ | 砂漠化、地表の3分の1で、10年後に20億人に影響 »

2007/08/01

土屋環境副大臣と環境ビジネスウィメンの懇談会

土屋環境副大臣は、環境関連ビジネスの経営に携わる女性たちとの懇談会を平成19年8月1日に環境省内で開催する。
 
この懇談会は16年に開催された「環境ビジネスウィメン 環境と経済の好循環を語る」懇談会の精神を受け継ぐもの。
 
1.経緯および趣旨
 
環境と経済の好循環する社会の実現に向けて平成16年度に開催された「環境ビジネスウィメン 環境と経済の好循環を語る」と題して開催された懇談会の精神を受け継ぎ、女性による環境ビジネスの定着を含めた環境政策について意見を伺うため、新たなメンバーによる「環境ビジネスウィメンと環境副大臣との懇談」を開催します。

2.懇談会の構成
 
懇談会参加者は、環境関係ビジネスに熱心な企業経営者等環境と経済に関し知見を有する女性で、下記のとおり(50音順)。また、第1期、第2期のメンバーもオブザーバーとして参加します。

大庭みゆき(おおばみゆき)
株式会社環境エネルギー総合研究所 代表取締役 所長 工学博士
河口真理子(かわぐちまりこ)
株式会社大和総研 経営戦略研究所 主任研究員
木村マキ(きむらまき)
株式会社オルタナ ヒトと社会と地球を大事にするビジネス情報誌「オルタナ」副編集長
齋藤真澄(さいとうますみ)
さいたまコープ 常務理事
竹本徳子(たけもとのりこ)
株式会社カタログハウス エコひいき事業部 取締役事業部長
辰巳菊子(たつみきくこ)
(社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会 常任理事 環境委員長
玉置晴美(たまきはるみ)
株式会社たまき 代表取締役社長
中庭知重(なかにわちえ)
(社)産業環境管理協会製品環境情報事業センター LCA開発推進室 主査(ISO/TC207/SC3 [環境ラベル] 日本代表エキスパート及びISO/TC207/SC3 The Global Type III Environmental Product Declarations Network 代表エキスパート)
永峰好美(ながみねよしみ)
株式会社プランタン銀座 取締役
吉本花子(よしもとはなこ)
日栄産業株式会社 取締役

【環境省 7/30】

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

★有意義な情報/記事を見つけたと思われた方は、クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« エコファミリーウェブサイト | トップページ | 砂漠化、地表の3分の1で、10年後に20億人に影響 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/15978962

この記事へのトラックバック一覧です: 土屋環境副大臣と環境ビジネスウィメンの懇談会:

« エコファミリーウェブサイト | トップページ | 砂漠化、地表の3分の1で、10年後に20億人に影響 »