« 森林緊急宣言 熱帯林保護へのインセンティブを提唱 | トップページ | アフリカ洪水:17カ国で200人死亡、65万人が家失う »

2007/09/24

北極の氷、今季最小に 1カ月で日本列島3個分減る

8月に観測史上最小となった北極海の海氷の面積が、さらに日本列島3個分も減少、今月16日に今季最小になったことが海洋研究開発機構の解析でわかった。70~80年代と比べると、日本列島7.5個分も縮小したことになる。

海洋機構によると、16日の海氷面積は419.4万平方キロだった。その後、海域に氷が張り始めたため、この値が今季最小になる見込み。70~80年代、面積が最小になるこの時期でも約700万平方キロはあったという。

海氷の面積は、今年8月15日に530.7万平方キロになり、78年に衛星観測を始めて以来の最小記録を更新していた。北極海の海氷が減少すると、地球温暖化を加速する原因になる。「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」が予測する地球温暖化が進行するペースより、30年以上も速くなっている。

(朝日 9/24)

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★いい情報に出会えたと思われた方は、Click me!人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 森林緊急宣言 熱帯林保護へのインセンティブを提唱 | トップページ | アフリカ洪水:17カ国で200人死亡、65万人が家失う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/16563312

この記事へのトラックバック一覧です: 北極の氷、今季最小に 1カ月で日本列島3個分減る:

« 森林緊急宣言 熱帯林保護へのインセンティブを提唱 | トップページ | アフリカ洪水:17カ国で200人死亡、65万人が家失う »