« アジアのNOx排出量、4半世紀で3倍 | トップページ | CO2削減の新たな方程式 »

2007/10/16

2009年10月に排ガス規制強化、ディーゼルで最高水準に

国土交通、環境両省は15日、大気汚染物質の窒素酸化物(NOx)や粒子状物質(PM)に関するディーゼル車の排ガス規制を、2009年10月以降に販売される新型車から強化することを決めた。09年時点で、世界最高水準の規制となる見通し。

現行モデルの国産車や輸入車にも10年9月から適用。規制をクリアしなければ、生産や輸入ができなくなる。

05年の中央環境審議会答申を受けた措置で、現行規制に比べてNOxは車種により40―65%、PMは53―64%削減される。答申には当時から09年末までの適用が盛り込まれており、国交省が自動車メーカーの技術開発動向などを勘案した上で、同年10月からの実施を決めた。

両省は一般からの意見募集などを経た上で、来年2月までに道路運送車両法に基づく排ガス規制に関する告示などを改正する。

〔共同 10/16〕

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★いい情報に出会えたと思われた方は、Click me!人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« アジアのNOx排出量、4半世紀で3倍 | トップページ | CO2削減の新たな方程式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/16782054

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年10月に排ガス規制強化、ディーゼルで最高水準に:

« アジアのNOx排出量、4半世紀で3倍 | トップページ | CO2削減の新たな方程式 »