« ドイツ CO2回収・貯留技術に関する報告書を提出 | トップページ | 欧州委員会 気候変動で影響を受ける途上国を支援する連合を提案 »

2007/10/04

ドイツ 「自然保護大プロジェクト・農村の発展」

ドイツ連邦環境省は、9月19日、ドイツ連邦農林省とともに、コンテスト「Idee.natur‐自然保護大プロジェクトと農村の発展」を開始したことを発表した。自然保護団体、財団、農村地域の自治体、目的組合などを対象にしたもので、農村地域の経済的発展も目的にした自然保護プロジェクトのための新しいコンセプトやアイデアを競う。
 
コンテストの重点テーマは、「森」、「湿地」、「都会的/産業的風景」である。
 
2008年5月に、応募されたコンセプトから10のアイデアを選択し、それぞれに1万ユーロの賞金が与えられる。さらに、そのうちの5つのアイデアは、改善の後、2009年半ば以降に実現されることになっている。連邦環境省は、実現されるプロジェクトに対し、それぞれ、12年までの期間内に、数百万ユーロの助成金を用意している。また、連邦農林省からも5年間、計500万ユーロの助成金が提供される予定である。
 
コンセプト第1案の提出期限は、2008年1月31日。結果が発表される2008年5月には、ボンで生物多様性条約締約国会議が開催される。

【ドイツ連邦環境省】

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★いい情報に出会えたと思われた方は、Click me!人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« ドイツ CO2回収・貯留技術に関する報告書を提出 | トップページ | 欧州委員会 気候変動で影響を受ける途上国を支援する連合を提案 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/16653866

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ 「自然保護大プロジェクト・農村の発展」:

« ドイツ CO2回収・貯留技術に関する報告書を提出 | トップページ | 欧州委員会 気候変動で影響を受ける途上国を支援する連合を提案 »