« 「社員大切にする企業」認証へ…21世紀職業財団 | トップページ | グリーンランドの氷、30年で30%減 温暖化が原因と »

2007/10/25

「ポスト京都」12月から交渉、09年合意目指す

ジャカルタ近郊のボゴールで開かれていた国連の気候変動枠組み条約第13回締約国会議(COP13)に向けた閣僚級準備会合は25日、2013年以降の温室効果ガス削減の国際的枠組みとなるポスト京都議定書について、今年12月にバリ(インドネシア)で開くCOP13で交渉を開始し、09年に合意を目指すことで一致して閉幕した。

準備会合には、京都議定書で削減義務を負っていない米、中、インドなど主要排出国を含む約40か国の閣僚らが参加。COP13では、合意までの具体的な行程を示す「バリ・ロードマップ」を採択する予定だ。

準備会合では、次期枠組みを構成する要素として、温室効果ガスの排出を削減する「緩和」、気候変動への「適応」、対応策の「技術」、途上国が必要とする「資金」の四つを核に、先進国が取り組みをリードしていくことでも合意した。

京都議定書は、08~12年の先進国の削減義務を定めている。09年に合意すれば、各国の国内手続きにかかる時間を考慮しても、空白期間を作ることなく次期枠組みに移行できる。ただ、各国の主張には隔たりがあり、合意までの道のりは険しそうだ。

(読売 10/25)

◆World Wide 海面上昇シミュレーション(+14mまで可能)

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★新しい気づきや考えるきっかけに出会えましたか?
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 「社員大切にする企業」認証へ…21世紀職業財団 | トップページ | グリーンランドの氷、30年で30%減 温暖化が原因と »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/16874417

この記事へのトラックバック一覧です: 「ポスト京都」12月から交渉、09年合意目指す:

« 「社員大切にする企業」認証へ…21世紀職業財団 | トップページ | グリーンランドの氷、30年で30%減 温暖化が原因と »