« ヨシ原などの生物、6割「絶滅の恐れ」 | トップページ | 日産自動車 「クライメート・ディスクロージャー・リーダーシップ・インデックス」の1社に選定 »

2007/10/27

米カリフォルニア州火災、温暖化影響か

米カリフォルニア州南部を襲った大規模な山火事は発生から4日目に入ってもなお衰えず、専門家からは「近年の気温上昇が要因となったのではないか」と地球温暖化の影響を指摘する意見も出始めている。

被害が急激に広がった原因について、同州当局は今年夏の少雨に伴う乾燥に加え、「サンタアナ」と呼ばれる強い季節風や異常高温などの悪条件が重なったためとしており、シュワルツェネッガー州知事は「不幸な状況に陥っている」と消火活動の成果が思うように上がっていないことを認めた。

同州は山火事の多い地域として知られ、米メディアによると、1986年から2004年までに大規模な山火事は4回発生。03年の火災では10日間で約2900平方キロを焼失、20人以上が死亡した。

しかし今回の火災は3日間で早くも03年の50%以上に当たる1500平方キロ以上を焼失。CNNテレビによると、火は1カ所で消しても新たに発生、どんどん燃え広がっていくという状態で、21年のキャリアを持つ消防士も「火が傍若無人に暴れ回っているという感じだ」と語った。

同州南部は今年夏、90年ぶりともいわれる異常な少雨に見舞われ、降水量は例年の3分の1以下だった。火災発生時も湿度は10%以下、気温も例年を5度余り上回る35度程度の高温が続いた。

火事の原因は不明だが、たばこの火の不始末や電線事故などの小さな火が強風にあおられ燃え広がったとの見方が強い。

環境問題の専門家であるビル・マクキッベン氏は米ラジオに「今回の山火事の原因となった異常乾燥は高温と少雨によりもたらされたもので、温暖化の影響が無視できないと思う」と強調した。

(日経 10/24)

◆World Wide 海面上昇シミュレーション(+14mまで可能)

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★新しい気づきや考えるきっかけに出会えましたか?
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« ヨシ原などの生物、6割「絶滅の恐れ」 | トップページ | 日産自動車 「クライメート・ディスクロージャー・リーダーシップ・インデックス」の1社に選定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/16884483

この記事へのトラックバック一覧です: 米カリフォルニア州火災、温暖化影響か:

« ヨシ原などの生物、6割「絶滅の恐れ」 | トップページ | 日産自動車 「クライメート・ディスクロージャー・リーダーシップ・インデックス」の1社に選定 »