« バイオ燃料で飢餓による大量虐殺 | トップページ | 松下、CO2排出削減に450億円投資・3年間で »

2007/10/28

ノルウェー太陽電池大手、シンガポールに世界最大工場建設

ノルウェーの大手太陽電池メーカー、リニューアブルエナジーは26日、今後5年間で約30億ユーロ(約4900億円)を投資し、シンガポールに世界最大の太陽電池の一貫生産工場を建設すると発表した。太陽電池用シリコンウエハーから電池パネルまでを製造する。原油高騰や環境問題の高まりで拡大する太陽電池需要に対応する。

新工場は2010年にも生産を開始する。シリコン自体は米国の同社拠点などから調達し、シンガポールでウエハー、セル、太陽電池パネルを一貫生産、日米欧市場で販売する。完成時の生産能力(発電能力換算)は年1.5ギガ(ギガは10億)ワット。同社によれば昨年の世界の太陽電池生産能力約2ギガワットの75%に相当する規模になる。

完成後の従業員数は3000人を予定。将来の技術開発に備えて研究開発所や予備生産施設建設の余裕を持たせた。

(日経 10/27)

◆World Wide 海面上昇シミュレーション(+14mまで可能)

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★新しい気づきや考えるきっかけに出会えましたか?
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« バイオ燃料で飢餓による大量虐殺 | トップページ | 松下、CO2排出削減に450億円投資・3年間で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/16894394

この記事へのトラックバック一覧です: ノルウェー太陽電池大手、シンガポールに世界最大工場建設:

« バイオ燃料で飢餓による大量虐殺 | トップページ | 松下、CO2排出削減に450億円投資・3年間で »