« 店で販売の商品払底でインフレ率計算出来ず、ジンバブエ | トップページ | 中国のアブナイ環境~唯一の内海が“死の海”に »

2007/11/28

EPA 2007年度のスーパーファンド・プログラムの進捗状況を公表

EPAは、2007年度のスーパーファンド・プログラムの進捗状況を公表した。これによると、2007年度に汚染土壌の浄化作業が完了したサイトは24カ所で、浄化済みサイトは、通算で1030カ所になった。
 
EPAは、全国の409のサイトで631件の浄化事業を実施・監督し、また19件の新規事業に対して資金提供を行った。全国優先順位一覧表には、12の新規サイトが掲載され、さらに17のサイトの追加が提案されている。
 
このほか、EPAは、地域住民に急迫する脅威に対処し、有害物質の漏出および偶発的な放出を浄化するための緊急措置を351件実施・監督した。
 
また、EPAは、2007年度、10億ドルを超える、浄化作業への資金提供の誓約を私人より確保した。

【EPA】

◇解説映像「地球温暖化シミュレーション 1950 - 2100」

◆World Wide 海面上昇シミュレーション(+14mまで可能)

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★新しい気づきや考えるきっかけに出会えましたか?
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 店で販売の商品払底でインフレ率計算出来ず、ジンバブエ | トップページ | 中国のアブナイ環境~唯一の内海が“死の海”に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/17217694

この記事へのトラックバック一覧です: EPA 2007年度のスーパーファンド・プログラムの進捗状況を公表:

« 店で販売の商品払底でインフレ率計算出来ず、ジンバブエ | トップページ | 中国のアブナイ環境~唯一の内海が“死の海”に »