« 「二つの世界一」、中国のジレンマ | トップページ | 築地市場移転の汚染対策費は670億円 »

2007/11/08

EU排出量取引制度に ノルウェー、アイスランド、リヒテンシュタイン各国の排出量取引制度がリンク

欧州委員会は、10月26日、欧州経済領域(EEA)に属するノルウェー、アイスランド及びリヒテンシュタインと、排出量取引制度のリンクに関し合意に達したと発表した。
 
これは、3カ国それぞれの排出量取引制度と、EU排出量取引制度(EU-ETS)を連結させるもの。排出量取引について、こうした国際的な合意がなされるのは初めてのことである。このリンクにより、EU排出量取引市場は欧州30カ国をカバーすることになる。
 
EEA3カ国とEU-ETSとのリンクは、EEA協定にEUの排出量取引指令(2003/87/EC)を取り込むことにより行われる。次に必要な手続きは、3カ国の国内承認手続きである。
 
欧州委員会としては、欧州自由貿易連合(EFTA)調査機関がEEA国内割当計画の審査を行う際に、EU諸国の計画を審査した手法を用いて協力していく。

【欧州委員会環境総局】

◇解説映像「地球温暖化シミュレーション 1950 - 2100」

◆World Wide 海面上昇シミュレーション(+14mまで可能)

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★新しい気づきや考えるきっかけに出会えましたか?
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 「二つの世界一」、中国のジレンマ | トップページ | 築地市場移転の汚染対策費は670億円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/17016345

この記事へのトラックバック一覧です: EU排出量取引制度に ノルウェー、アイスランド、リヒテンシュタイン各国の排出量取引制度がリンク :

« 「二つの世界一」、中国のジレンマ | トップページ | 築地市場移転の汚染対策費は670億円 »