« 中国 災害で穀物4480万トンに被害 1~9月 | トップページ | Innovest 社が “Innovation and Contribution to Carbon Finance” 受賞 »

2007/11/19

「気候変動は深刻、緊急対策が必要」と国連報告書

スペイン・バレンシア──国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は17日、当地で開いた総会で地球温暖化に関する第四次統合報告書を採択、発表した。報告書は、気候変動が深刻かつ広範囲に広がっているとして、過酷が緊急に対策に取り組む必要性を強調。また、発展途上国が大きな打撃を受け、絶滅の危機に瀕する動植物もあると指摘している。

報告書は、各国政府から任命された2500人余りの専門家によってまとめられた。それによると、温室効果ガスの排出量は、2030年までに25─90%増加すると予測される。また、今後10年単位で地球の気温が約0.2度上昇する見通しという。

専門家らは、水害や飢饉の増加につながる壊滅的変化を回避するため、二酸化炭素の排出量を最大85%削減する必要があるとしている。総会に出席した潘基文国連事務総長は、報告書の内容が、来月インドネシア東部バリ島で開かれる国連の気候変動枠組み条約締結国会議で成果につながる可能性に期待感を示した。

バリ島の会議では、京都議定書後の枠組みをにらんだ土台作りについて討議が行われる。また、少なくとも向こう10年間にわたる気候問題への取り組み方針を策定し、大企業などによる長期投資を方向づける。報告書は会議出席者に科学的知見を示すとともに、民間にも気候変動への取り組み指針を提示するものと位置づけられている。

◇解説映像「地球温暖化シミュレーション 1950 - 2100」

◆World Wide 海面上昇シミュレーション(+14mまで可能)

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★新しい気づきや考えるきっかけに出会えましたか?
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 中国 災害で穀物4480万トンに被害 1~9月 | トップページ | Innovest 社が “Innovation and Contribution to Carbon Finance” 受賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/17115767

この記事へのトラックバック一覧です: 「気候変動は深刻、緊急対策が必要」と国連報告書:

» これからの20年間にするべきこと [サステイナブルなもの -Something Sustainable-]
これからの20年間の地球温暖化への対応が将来の人類の運命を決めることになりそうで [続きを読む]

受信: 2007/11/23 02:52

« 中国 災害で穀物4480万トンに被害 1~9月 | トップページ | Innovest 社が “Innovation and Contribution to Carbon Finance” 受賞 »