« 247件めまでの京都メカニズム案件承認 CDM6件 | トップページ | 温室効果ガス排出「80%削減」 ヒラリー候補が環境政策 »

2007/11/06

地球温暖化 北極でも地域紛争の火種に?

ドイツのフランク・ヴァルター・シュタインマイヤー外務大臣は、10月23日、バーデン・ヴュルテンベルク電力社(EnBW)主催の第2回気候会議に出席し、気候変動によって、資源問題などをめぐる国際的な緊張が高まるおそれがあると警鐘を鳴らした。
 
大臣は、地球温暖化の結果、水不足や砂漠化、氷河の融解といった現象が既に生じており、アフリカや中東、中央アジア、さらに北極など、世界各地で紛争の火種になりつつあると指摘。例えば、北極では、今年、氷の無い北極海航路が現実のものになってしまったが、世界のエネルギー資源(石油・ガス)の25%が眠っているとされるこの海域で、資源をめぐる競争が激しくなっている。ロシアはこの夏、氷の下に旗を埋め込んだが、周辺諸国も権利を主張している。大臣は、「北極での冷戦」を避ける必要性を訴えた。

【ドイツ連邦外務省】

◆World Wide 海面上昇シミュレーション(+14mまで可能)

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★新しい気づきや考えるきっかけに出会えましたか?
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 247件めまでの京都メカニズム案件承認 CDM6件 | トップページ | 温室効果ガス排出「80%削減」 ヒラリー候補が環境政策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/16990214

この記事へのトラックバック一覧です: 地球温暖化 北極でも地域紛争の火種に?:

« 247件めまでの京都メカニズム案件承認 CDM6件 | トップページ | 温室効果ガス排出「80%削減」 ヒラリー候補が環境政策 »