« Innovest 社が “Innovation and Contribution to Carbon Finance” 受賞 | トップページ | 「環境研究オンライン・アクセス(OARE)」に100カ国が参加 »

2007/11/19

中国とシンガポール、環境対応型の都市を天津に

中国の温家宝首相は18日にシンガポールを訪問し、天津市に環境対応型の「エコ・シティ」を共同で建設することでシンガポールと合意した。また、中国外務省の秦剛副報道局長は同日、温首相が19日にミャンマーのテイン・セイン首相と会談する予定だと述べた。

エコ・シティは温首相とシンガポールのリー・シェンロン首相が合意文書に署名した。天津の沿海部に位置する「浜海新区」に開発。水の循環利用を促すなど環境への負荷をできるだけ小さくするモデル都市とする。リー首相は「シンガポールはあらゆる全面的な支援をする。両国の協力の象徴となる」と述べた。

(日経 11/19)

◇解説映像「地球温暖化シミュレーション 1950 - 2100」

◆World Wide 海面上昇シミュレーション(+14mまで可能)

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★新しい気づきや考えるきっかけに出会えましたか?
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« Innovest 社が “Innovation and Contribution to Carbon Finance” 受賞 | トップページ | 「環境研究オンライン・アクセス(OARE)」に100カ国が参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/17122421

この記事へのトラックバック一覧です: 中国とシンガポール、環境対応型の都市を天津に:

« Innovest 社が “Innovation and Contribution to Carbon Finance” 受賞 | トップページ | 「環境研究オンライン・アクセス(OARE)」に100カ国が参加 »