« EU、穀物関税ゼロ・高騰受け食糧確保 | トップページ | わたしたちのお金で未来を創る~ソーシャル・ファイナンスへの挑戦~ »

2007/11/11

「世界各地で異常気象」はまだ序章

サステナ・ラボの記事「各地で異常気象」より

世界各地で異常気象が起き始めている。温暖化の進行はまだ小さいにもかかわらずこれだけの影響が出ている。2020年になって振り返ってみれば「大いなる変動」の序章の些細な出来事に過ぎなかったということになるだろう。

「地球にやさしいエコ活動」から「生存を賭けた適応への取り組み」へと意識も行動も変えることができなければ、やがてCO2排出量ではなく人類の数の方が半減を余儀なくされるに違いない。

◇解説映像「地球温暖化シミュレーション 1950 - 2100」

◆World Wide 海面上昇シミュレーション(+14mまで可能)

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★新しい気づきや考えるきっかけに出会えましたか?
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« EU、穀物関税ゼロ・高騰受け食糧確保 | トップページ | わたしたちのお金で未来を創る~ソーシャル・ファイナンスへの挑戦~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/17047034

この記事へのトラックバック一覧です: 「世界各地で異常気象」はまだ序章:

« EU、穀物関税ゼロ・高騰受け食糧確保 | トップページ | わたしたちのお金で未来を創る~ソーシャル・ファイナンスへの挑戦~ »