« 温暖化ガスの排出権移転、国際登録システムが始動 | トップページ | EU、穀物関税ゼロ・高騰受け食糧確保 »

2007/11/11

南極は破局寸前 国連事務総長が声明

国連は10日、地球温暖化の影響視察のため、国連事務総長として初めて南極を9日訪れた潘基文氏の声明を発表、事務総長は「南極は破局寸前だ」と強調し、温暖化対策を急ぐよう国際社会に訴えた。

声明は「ラーセンB」と呼ばれる大規模な棚氷の消滅や、ペンギンの生息数減少など温暖化の悪影響を列挙。「氷は私たちが考えているよりもはるかに速く解けている。今すぐ行動しないと、そう遠くない将来に(南極から)氷がなくなってしまうかもしれない」と警告した。

温暖化対策をめぐっては来月、インドネシア・バリ島で国連気候変動枠組み条約の締約国会議が開かれる。視察は、日米中や欧州連合(EU)各国など温室効果ガスの主要排出国に対し、同会議でのポスト京都議定書の本格交渉入りと、2009年までの枠組み合意を促す狙いがある。

(日経 11/11)

◇解説映像「地球温暖化シミュレーション 1950 - 2100」
◆World Wide 海面上昇シミュレーション(+14mまで可能)

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★新しい気づきや考えるきっかけに出会えましたか?
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 温暖化ガスの排出権移転、国際登録システムが始動 | トップページ | EU、穀物関税ゼロ・高騰受け食糧確保 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/17046324

この記事へのトラックバック一覧です: 南極は破局寸前 国連事務総長が声明:

» 「南極は破局寸前」と警告 視察の国連事務総長 [Star Prince JUGEM]
城山三郎氏ペンギンを飼いたいと思っていたそうですが、ちなみに娘のもそうですが、南極相当環境破壊されているようです。 【ニューヨーク10日共同】国連は10日、地球温暖化の影響視察のため、国連事務総長として初めて南極を9日訪れた潘基文氏の声明を発表、事務総長は「南極は破局寸前だ」と強調し、温暖化対策を急ぐよう国際社会に訴えた。声明は「ラーセンB」と呼ばれる大規模な棚氷の消滅や、ペンギンの生息数減少など温暖化の悪影響を列挙。「氷は私たちが考えているよりもはるかに速く解けている」と警告した。 ... [続きを読む]

受信: 2007/11/12 06:16

« 温暖化ガスの排出権移転、国際登録システムが始動 | トップページ | EU、穀物関税ゼロ・高騰受け食糧確保 »