« メキシコ南部で洪水、数十万人が避難 | トップページ | Earth Day School ver.1「お金」の未来を考える »

2007/11/02

中国初、水道の生水が直接飲用可能に 湖南省漣源

湖南省漣源市ではこのほど、水道水を直接飲めるようにするための「直接飲用水プロジェクト」第一期工事が竣工し、中国科学院の専門家による審査を通過した。今後は残り16万人の市民に飲用水を供給すべく、水道管建設工事を急いでいる。水道の生水が直接飲用できるのは中国で初めて。

同市は工業の要所で、20万人近くの生活用水を全て漣水河にたよっていた。都市の継続的な発展が進み上流の工業と鉱物採掘による汚染で、近年漣水河の水量が減り、水質は悪化する一方、地元住民の飲用水の安全性が深刻な問題だった。漣源市政府は2003年から、3307万元を投資し、「直接飲用水プロジェクト」を開始した。4年をかけて、水道管の第一期建設、中央供水ステーション、中心水源浄水場が完全に竣工した。1日の給水能力は500トンに達し、定価は1リットル0.15元で、飲用水タンクの最低価格の半額にも満たない。

「人民網日本語版」2007年11月2日

◆World Wide 海面上昇シミュレーション(+14mまで可能)

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★新しい気づきや考えるきっかけに出会えましたか?
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« メキシコ南部で洪水、数十万人が避難 | トップページ | Earth Day School ver.1「お金」の未来を考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/16955877

この記事へのトラックバック一覧です: 中国初、水道の生水が直接飲用可能に 湖南省漣源:

« メキシコ南部で洪水、数十万人が避難 | トップページ | Earth Day School ver.1「お金」の未来を考える »