« カーボン・オフセットのあり方に関する指針案について意見募集開始 | トップページ | 日本、中国に環境協力・日中経済対話 »

2007/12/02

「eco japan cup 2007」の受賞者決定

“日本発、世界の経済をエコ化する!”をコンセプトに、エコビジネスの芽を見つけ、育てるコンテスト「eco japan cup 2007」について、各部門の募集を本年8月27日(月)~9月15日(木)の期間に行い、その後厳正なる審査を経て、このたび受賞者が次のとおり決定いたしましたので、お知らせします。
 
受賞作品については、12月13日(木)~15日(土)に東京ビッグサイト[東展示場]で行われるエコプロダクツ2007会場において展示発表します。

「ビジネス部門」では(株)ゼネシスの海洋温度差発電(OTEC)技術を核とした温度差発電ビジネスが「環境ビジネス・ベンチャーオープン」大賞(賞金300万円)を、「カルチャー部門」では 鈴木勲さんのバイオ耕うん機の旅(白州-琵琶湖-白州)が「エコアート」グランプリ(賞金100万円)、サリーケイの「たびんちゅう」が「エコミュージック」グランプリ(賞金100万円)を、「ライフスタイル部門」では渡辺里沙さんの「究極のエコ弁当、ゴミは減るけどたんぽぽは増える~最中弁当~」がエコアイディア大賞(賞金10万円)を受賞した。

【eco japan cup 2007の概要】

日時 平成19年12月13日(木)~15日(土)
10:00~17:00※入場無料 場所  東京国際展示場(東京ビッグサイト東館展示場)メインゲート左奥
(エコプロダクツ2007(主催:(社)産業環境管理協会、日本経済新聞社)内) 主催 環境ビジネスウィメン/三井住友銀行/環境省 問い合わせ
eco japan cup 2007総合運営事務局
有限責任中間法人環境ビジネスウィメン 担当:服部千絵美
TEL 03-5888-9139 E-mail info@eco-japan-cup.com

◇解説映像「地球温暖化シミュレーション 1950 - 2100」

◆World Wide 海面上昇シミュレーション(+14mまで可能)

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★新しい気づきや考えるきっかけに出会えましたか?
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« カーボン・オフセットのあり方に関する指針案について意見募集開始 | トップページ | 日本、中国に環境協力・日中経済対話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/17250582

この記事へのトラックバック一覧です: 「eco japan cup 2007」の受賞者決定:

« カーボン・オフセットのあり方に関する指針案について意見募集開始 | トップページ | 日本、中国に環境協力・日中経済対話 »