« 原油流出の被害広がる――韓国、除去に2カ月以上 | トップページ | エクアドル「長寿の村」を襲う近代化の恐怖 »

2007/12/12

商品カタログに×マーク――コクヨ、環境配慮で判断

コクヨは10日、環境への配慮が十分でないと判断した自社ブランド商品について、13日に発行する2008年版の商品カタログから「エコ×(バツ)マーク」を付けると発表した。

コクヨは「環境に配慮することは、メーカーとして当たり前とする姿勢で、商品を販売する」(広報担当)と説明、今後の取り組みで「×マーク」ゼロを目指す。

マークを付けるのは「コクヨ総合カタログ」の文具商品編と家具編。「再生材料を使っている」「設計段階からリサイクルを考慮している」などコクヨが独自に定めている基準に、満たない場合に付ける。

文具では約1万余りの品番のうち半数近く、家具では一部商品を除いた約3万4000品番のうち約4分の一にマークが付くという。

〔共同 12/10〕

◇解説映像「地球温暖化シミュレーション 1950 - 2100」

◆World Wide 海面上昇シミュレーション(+14mまで可能)

☆持続可能な社会と金融CSR【HP版】はこちら♪

☆「環境と金融」HP開設6周年を迎えて

★新しい気づきや考えるきっかけに出会えましたか?
人気blogランキングへ
Blog_ranking_2

|

« 原油流出の被害広がる――韓国、除去に2カ月以上 | トップページ | エクアドル「長寿の村」を襲う近代化の恐怖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84872/17344872

この記事へのトラックバック一覧です: 商品カタログに×マーク――コクヨ、環境配慮で判断:

« 原油流出の被害広がる――韓国、除去に2カ月以上 | トップページ | エクアドル「長寿の村」を襲う近代化の恐怖 »